歯のクリーニングに関して

セラミックの特徴としては、歯に近い色でそのクリーニングに関しても、ステインなどの着色汚れが取れやすいということが挙げられます。
また、内冠にはジルコニアという素材が使用されており、耐食性に優れ、熱膨張率も金属に近いためその代替品として高い効果が期待できます。そしてこの共立美容外科・歯科で使用されているセラミックは、こう給湯器ブランドであるノリタケ製のものも採用されているため非常に高い品質だと言えます。

次に銀座しらゆり歯科ですが、こちらのセラミックには様々なグレードが用意されており、その予算に合わせて品質の異なるセラミックが用意されています。そしてその治療費には保障も含まれており、金額に応じてその保証期間が変わってきます。

その期間は短いものでは3年から、長いものでは10年まで保証されるので非常に安心感が高いのが特徴となっています。そしてその料金の内訳が明瞭であることが特徴であるジャパンデンタルフロンティアは、他の歯科に比べ歯科の取り分である治療費が安く設定されています。

その他の歯科と比べると、50パーセント以上も安いこともあります。その50パーセントというのも、その治療費に関して開きがあるということを示しています。

このように歯科における審美治療に関して、その治療費における技術料の割合に大きな差があります。そのため、そのような治療を行う際には技術料が明瞭に提示されている歯科を選ぶようにすると良いでしょう。


この記事へのコメント